カメラやレンズ、そしてセンサーの掃除に。万能クリーニングキット

カメラと写真について

カメラやレンズは「精密機器」なので、定期的な「お掃除」が不可欠です。

チリやほこりの混入なども、定期的なクリーニングで大部分が防げます。

今回は、このキットだけで「カメラ」、「レンズ」、そしてなんと「センサー」の掃除までまかなえて、しかもコスパ最強!のクリーニングキットをご紹介します。

コスパ最強!「TYCKA」クリーニングキット

これです!

「TYCKA」のクリーニングキットです。

なんと、約2,000円でこの内容です。

ブラシ、ブロワー、クリーニングスプレー、レンズ拭き、レンズペーパー、綿棒、センサー用クリーニングスワブ、マイクロファイバー布、そして専用ポーチです。

コンパクトにこれだけ収納できるので、どこへ行く時でもカメラ持参の時はカバンの隅に収納しています。

特筆すべきは、センサー掃除に使えるクリーニングスプレーと、専用のふき取り用品がついていることです。

センサーの掃除って、怖いですよね。。。

でも、1年くらいたつと、自然に何かしらの汚れがセンサーについています。理由は簡単。レンズを交換する度にセンサーがむき出しになるからです。

風が強い日などにレンズを交換したり、交換中に雨が降ってきたり。。

いつの間にかセンサーにブロワーで拭いても落ちない汚れが。。なんてこともあります。

これ、メーカーに清掃依頼するのが一番です。

センサーは、傷がつくともうおしまいですから。

でも、高いんですよ~ 

メーカーによって違いますが、1万円~2万円くらいすると思います。

そして、ニコンさんが出している専用のセンサークリーニングキットも販売されていますが、これもまあまあ高額です。持ち運びにもね。。

「TYCKA」のセンサークリーニングには、APS-Cと記載がありますが、フルサイズセンサーでも問題なく掃除できます。

カメラセンサーの掃除について

これ、先日掃除したSONYの「α7S」です。フルサイズ機です。

センサーに汚れがあるの、わかりますか?

まず、ブロワーやブラシで入念にほこりやチリを取り除きます。

センサーにブロワーで空気を吹きかけるときは、センサーを下向きに。

そうすると舞い上がったチリが再びセンサーに戻ってきません。

スワブの先端にはマイクロファイバーの布がついていますので、それにクリーニングスプレーを吹きかけます。

左から右へ、やさしくセンサーの汚れをふき取ります。

ちなみに、一回使用したらもう使いませんので、使いきりです。

5本ありますので、十分ですね。

そしてこのキットについてあるマイクロファイバーの布もグッド。

本体、レンズ全体を拭き掃除できて、ピカピカになります。

この通り、センサーはピカピカに。

ついでにレンズもピカピカにしました。

まあこれはですね。。汚さないように使う、保管するというのが一番ですが、

使えば使うほど汚れていきます。

いかに使わないかではなく、いかに掃除できるかが大切ですよね。

ということで、おすすめのクリーニングキットでした。

いや、ほんとに安いと思います。

ちなみに、センサーの掃除をするときは、「静電気」も大敵なので、静電気除去の手袋をしましょう。

お試しください~

まあ、アマゾンの良いところは、すぐに届くところですよね。

便利な世の中になりましたが、カメラは外にどんどん持ち出さないと上達しませんので、

今日も楽しみましょう!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました