カミソリマクロ SIGMA 70mm f2.8 DG Macro Art

カメラと写真について

皆さん、新年、明けましておめでとうございます!

これ、大晦日の月です。

ずいぶんご無沙汰でした。

最近購入したレンズが楽しくて。。

記事を書くのも遅れるほど(笑)。

初めは単焦点レンズ、動物や月など、遠くからの撮影に使う望遠レンズを。

ボクは仕事で料理なんかもよく撮るので、次はやっぱりマクロかな。。ということで。

ボクが使う本体(ソニーEマウント)は手ぶれ補正がついてないので、最初は手ぶれ補正付のマクロレンズを探してましたが、適当なのがなくて。

ソニーのもあるんですが、欲しいやつは高くて。。

カミソリマクロとして名高い SIGMA 70mmの後継機。

SIGMA 70mm f2.8 DG Macro Art を散々迷った結果、購入しました!

SIGMA 70mm f2.8 DG Macro Art外観

フード付きだと、なかなか存在感あります。

ボディはα6300で合わせてみました。どうでしょうか?

マクロレンズらしい猛アピール?で、にゅるにゅるとレンズが出てきます(笑)等倍撮影も。

いやーカッコいい!けど、すこし大きいな。

ボクは旧カミソリマクロを使ったことはないので、カミソリ同士の比較はできないんですが、オートフォーカスも、スムーズで良い感じ。

レンズ購入の目的

レンズって、高いですよね。 これが3本目のレンズなんですが、それぞれのレンズの購入には、それぞれの理由があります。

まあ、単焦点レンズは、ボケる画像をとりたいだけだったんです。初心者のボクは、ボケる画像が撮りたくて、f1.8というとても明るいレンズを買いました。

スナップ用で、1年半使い倒しましたが、振り返ると、買って良かったです。

なにが取りたいかわかんない時間をたくさんの過ごしましたから、その間の相棒でしたね。

でも、今後は出番がなくなるかな。。

このマクロレンズを購入したのは、ボクが撮りたい被写体が「花」だったというのと、室内で撮りたかったので、出来るだけ明るいレンズを探した結果でした。

花を明るさの少ない室内で、という目的がなければ購入していません。

レンズもでかいし、軽くはない。手ブレ補正もないのでスナップには向かない。でも、室内撮りで、出来るだけ明るくはっきりと写してくれて、ハイプライスでない。

レンズ購入の目的って、大事です。

必要以上に沼にハマらないために。

もしかしてはまっているのかもしれませんが。。(笑)

SIGMA 70mm f2.8 DG Macro Art撮影レビュー

さてさて、撮影です!

手ブレ補正なしの本体と、手ブレ補正なしのレンズ。物撮り専門で購入しましたので、三脚は必須です。

手ブレ補正付の本体なら、気軽にスナップも楽しめると思います。

まずは、軽く水滴と植物。。

あと、コレも取りたかった一万円札。

印刷って、インクが盛ってるんですね。。

インスタ投稿用に自宅で花の撮影をたまにしています。

マクロ撮影をすると、改めて花って美しいなーって思います。

カミソリの異名も納得です。

ソニーのEマウントのどの機種にも相性がよいレンズだと思います。

被写体が決まっている人にはかなりおすすめのレンズですね。

気軽にスナップには。。。ちょっとどうでしょうかねーボクはこのレンズではないなー。

24‐70が使いやすいですね。

ボケ好きな人にもオススメじゃないかな。。

カーネーションの花びらも、フリルのようでなんとも言えない感じで。

パリッとしたところとボケるところが滑らかで。

以上、レビューでした!

ではまた〜

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました