いろんな意味で面白い。「糖質カット」 商品を考えてみる

コラム

みなさんこんにちはー

最近、写真撮りに出かけすぎて疲れ気味のシナモンです。。

紅葉の時期なので仕方ありません。写真を撮らないと。。(笑)

紅葉狩り

さて、今日のタイトルは「糖質カット」です。

「糖質」についてはこのブログでかなり触れてきました。

「糖質カット」や、「糖質オフ」は、いまさら説明するまでもなく、世の中にはさまざまな記事が溢れていますので、「知識」や「経験」の豊富な方がたくさんです。

しかーし、です。

糖質の代表選手の「白米」「パン」「パスタ」など、とり過ぎはよくないとわかっているのに止められませんよね、減らせませんよね。美味しいですもん。

わかります。

まあ、ボクは特に炭水化物や糖質を意識して制限していないのですが。。

食事の内容と食べる順番には気をつけています。

「糖質カット」商品

難しい「糖質カット」を出来るだけ簡単に出来る面白い

「糖質カット」製品

が人気ですね。

TVなんかで特集組まれたり。

人気なのは、

糖質カット炊飯器」

みたいです。普通に白米を炊くのですが、炊飯途中の煮汁を抜き、新しく水分を注入させることで、糖分を「薄く」する、という仕組みです。

機械を購入するのはハードルが高い、という方向けに、炊飯器に入れて炊くだけのシリコン素材の落し蓋もありますねー。

煮汁が落し蓋に溜まる仕組み。

おもしろー

糖質「33パーセントカット」、「糖質15パーセントカット」とか描いてありますが、なかなかすごいですねー

白米1杯分の糖質量

さて、本題です。

皆さん、白米1杯分の糖質量、ご存知ですか?

白米1杯を150gとし、糖質量は53.4gです。100gあたり、35.6g。

改めて、すごいですね。。。

ご飯1杯で、角砂糖(4gとし)なんと、約13個分です。

普段、カフェでコーヒーを飲むときに、砂糖を控えとくか・・

と考えている糖質が4gですから、なんとまあ、炭水化物の糖質の多いこと。

糖質カット商品は、効果があるのか

さて、「糖質カット製品」の紹介で言われています、「糖質15パーセントカット」などですが、この場合、ご飯1杯分の糖質量が、15パーセントで

53.4g→45.39g

となるということです。

グラムにして8g。角砂糖2個分。

33パーセントカットで、

53.4g→35.8g

となります。

グラムにして17.6g。角砂糖約4個分。

さて、皆さんならどうこれを見るでしょうか。。

結論、糖質カット商品というのは、

普段から」糖質制限している人にとっては大変良い商品だと思います。

あ、ボクは批判していません。

よい商品。よいアイデアです。

アスリートの方とか、糖尿病の方。。とか。少しの糖質にこだわる方にはとてもよい商品だと思っています。

ただ、ダイエットしたい方には、効率が悪いですね。

ジュースを断つほうが、明らかに即効性があります

糖質制限をしてくれ、減量させてくれるジムとかでは、

1日あたりの糖質の摂取量が

「自分の体重×1g」というところもあります。

ボクの体重は55kgなので、ご飯1杯で、今日の糖質が終わります。

と、いうことで、減量したい方は、白米NGです(笑)

ジュースの糖質

さて、これも本題です。

ボクは、ジュースを飲みません。

なぜなら、「お酒」で糖質をとってしまうからです。

ジュースは辞めれても、アルコールは辞めれない(笑)。

ジュースに含まれる「糖質」は、だいたい以下の通りです。

  • コーラ 500ml 56.5g(ご飯1杯とおなじですね!覚えやすい)
  • スポーツ飲料 500ml 31g
  • 缶コーヒー 250ml 8.2g
  • 果汁100%ジュース 200ml 21g
  • 野菜ジュース 200ml 15g

さて、どうでしょう?

糖質33パーセントカットの炊飯器のご飯1杯は、野菜ジュース1本と同じ効果だということになります。

おわかりですよね。

炊飯器の何万円かは、ジュースの1本の100円と同じということです。

あ。。ごめんなさいメーカーさん。。否定はしてません。

でも、効率は悪い、ということです。

糖質制限に近道はなし

結局、毎日の積み重ねが大切だといえど、効率はあります。

ボクは自身のダイエット理論の中で、ジュースは禁止してますが、これでおわかりですよね。

糖質は、グラムに直して、じっくり考えることが大切です。

とらないように、控える。

とったら、運動する。

何年経っても、次々流行が起きても。

カロリーと体重と。原理原則は変わりません。

食欲の秋。

ほどほどに楽しみましょー!

ジュースは抜きで(笑)

全集中で!

ではまた!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました