~spice recipe~ シンプルのなかに、それぞれのこだわりを。「キーマカレー」

Keemacurry スパイスレシピ

みなさんこんにちは!

みなさんの一番好きな「スパイスカレー」って、何でしょうか?

チキンカレー、いや、バターチキンカレーのほうが。

いえいえやっぱりビーフカレーでしょ。。いや、ボクはポークカレーが。

最近ではさまざまなスパイスカレーがありますので、十人十色。さまざまですよね。

ボクは、最近は無性に「キーマカレー」が食べたくなります。

なんですかね、あの肉を食べているという感じ。パスタでいえばミートソース。

普通、チキンカレーとかだと、まずルーを味わい。

次にルーとチキンを。そしてライスと一緒に。。

みたいな順番ですが、キーマカレーは違いますよね。ルーと肉が一緒になっている。

美味しいところが一緒になっているお得な感じのスパイスカレーなんですが、シンプルで、スパイスによっては滋味深くもなる。

ご家庭の主婦の方にはお勧めのスパイスカレーです。

余れば、次の日は、ペンネをゆでて、その上にかけてチーズふってオーブンで焼けば立派な1品ですし、ドリアにも化けます。

先日、パスタと一緒にミートソース代わりにキーマカレーをかけてみましたがこれがなかなか美味。

ワインとの相性もよく、お気に入りのメニューに。

キーマカレー

レシピ(4人分)

  • 牛ひき肉      500g
  • 玉ねぎ(みじん切り) 1個
  • ショウガ       1片
  • にんにく       1片
  • トマト(湯むき)   2個(なければホールトマト1缶)

調味料

  • スパイスミックス   大さじ3(スパイスパウダーミックス)
  • 胡椒
  • クミンシード     大さじ1
  • きび砂糖(三温糖)  大さじ1 
  • オリーブオイル    大さじ1
  • 赤ワイン       100ml

スパイスミックスは、ご自身のレシピでもよいですし、市販のスパイスカレーミックス粉でOKです。

今回のスパイスミックスは、「コリアンダー・パプリカ・ブラックペッパー・カルダモン・ナツメグ・シナモン・クローブ・カイエンペッパー」を入れました。

自作される方はこちらも参考にしてください。

手順

①オリーブオイルで、クミンシードをいためます。弾けたら、玉ねぎを投入。

②玉ねぎが飴色になったら、トマトを投入。

すりおろしたショウガとにんにくも入れましょう。

少し水分を飛ばし、スパイスを投入。

③赤ワインを入れ、煮込みます。仕上げに、クミンパウダーと砂糖、塩、胡椒で味を整えます。

完成~

Keemacurry
向こうにボケて見えるのは焼きナスです。

玉ねぎを炒めながらにんにくをすりおろしたり、ワインを準備したりするとよいですよ。

カレー粉の入ったミートソース。。。ミートソースのカレー風味。。。

ボクの中でこのキーマカレーの定義は曖昧ですが、赤ワインを使うのがボクのこだわりです。

そう、ただキッチンで飲みたいだけなんです(笑)

まあ、美味しく出来たからよしです。

ちなみに、カレーには「りんご」ですが、最近発見がありまして。

「バナナ」が以外に合います。今回のキーマカレーにもレシピにはないですが、バナナを1本刻んで一緒に煮込んでいます。

いろんな食材を試してみて、「んー。。」であったり、「おっ!」という発見であったり。そういうのが楽しいですよねー

ではまた~

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました