超カンタン!スパイスカレーの素(スパイスルウ)のつくりかた

スパイスカレーの素 スパイスについて

みなさん、こんにちは~

今日もスパイスしていますでしょうか?

皆さんがスパイスカレーを作るとき、一番手間なことってなんですか?

おそらく、

「スパイスを買い揃えること」と、

「玉ねぎを飴色に炒めること」の2つかなーと思います。

スパイスを買い揃えるのは費用的にあまり効率的ではありません。

ひとつひとつそろえていたら結構な出費だし、頻繁に使わなければ消費も出来ない。

もう買って1年以上・・なんて状態にも。

ということで市販のカレーミックスを購入されるのがお勧めです。

ボクもスパイスの研究をさまざましてみて、この組み合わせがよいなーっていうブレンドは作ることができています。

ブログのお問い合わせからご連絡いただければお安くお譲りします。ただ現在、商用に作ってはいませんので、すぐに納品は出来ませんし、注文を受けてから煎ったり挽いたりしますので時間がかかります(笑)。

普段は本業もありますしね(笑)。それでもよければお問い合わせください。

さて玉ねぎですが、これはもう、一度にたくさんがんばって炒めておいて冷凍するに限ります。

言い換えれば、市販の「カレールウ」のように、「スパイスカレーの素」(スパイスルウ)を作る、ということです。

ただ、ルウ(roux)というのは「小麦粉+バター(油)」のことで、市販のルウのほとんどは、「小麦粉+オイル+塩+スパイス+加工食品」に対して、今回作成するルウは、「小麦粉は全く入っていません」。

油も、身体によいオリーブオイルが少量です。

なので、厳密にはルウではないのですが。。

ルウといったほうがイメージしやすいのでそう言わせてください。

休日の隙間に仕込んでおけば、後日、突然スパイスカレーのお腹になっても、時短の調理ができます。

でも。。1人前分ずつ小分けして保存するのも面倒(計るのが面倒)ですよね。

そこで、秘密兵器!!

はい!100円均一の「アイストレー」です。

これに入れて蓋をして、保存すれば楽チンです。

材料(キューブ14個分アイストレー×2分)

  • 玉ねぎ   6個
  • トマト   4個
  • にんにく  6個
  • ショウガ  3片
  • オリーブオイル 大さじ2

スパイス

  • クミンシード     大さじ2
  • コリアンダーパウダー 大さじ3
  • クミンパウダー    大さじ2
  • ターメリックパウダー 大さじ1
  • チリパウダー     小さじ1
  • スパイスミックス   大さじ2

①クミンパウダーとオリーブオイルを火にかけ(弱火)パチパチと弾けさせる。

次にガーリックとショウガを入れますが、玉ねぎと一緒に入れてOKです。

②根気強く炒めていきます(強火)。

ちなみに、玉ねぎは薄切りです。

みじん切りより炒めるのが早いですし、あとでカレールウの具にもなりますので、お勧めです。

もう少しがんばりましょう

③つぎに、スパイスを全て投入します。カレーの素が出来てきました。

玉ねぎがスパイスに埋もれている・・

④カットトマトを入れ(カットトマト缶だと2缶分ほど)、煮詰めます

よい香り・・・

完成~!!カンタンですねー。

さて、荒熱が取れたら、アイストレーにつめていきます。。

ちなみに、凍らせると。。。

はいっ!!

おー。。なんだかアートだ。

だいたい、ひとつで約35~40gです。ジップロックに入れても良いですし。

そのまま蓋をして保存してもOKです。

賞味期限は最大3ヶ月くらいをめどに。

~調理の目安について~

だいたい1人前で2個+お水140ccくらいです。

フライパンにルウと水を入れ、火にかけるだけです。

なんてカンタン。。

炒めた鶏肉を入れれば「チキンカレー」に。

また、水の代わりにミルクとバターを入れれば「バターチキンカレー」に。

旬の野菜を入れれば「ベジタブルカレー」に。

炒めたひき肉を入れれば「キーマカレー」に。

水の代わりに「ココナッツミルク」を入れれば「タイ風のカレーに」。

利用の方法はたくさんあります。

まじめに美味しいレシピです。「グルテンフリー」ですし、大量の油を使っていませんので胃にやさしいです。

市販のルウは触ったらベトベトしますよね。

それだけ油が入っているということです。

食べたいときにさっと作れて、しかもカンタン。味も本格的。

市販のレシピ本や専門書には、さまざまな作り方が出てきますが、そんなに複雑にしなくても、これがあればOKだと思いますよ。

とっておきのレシピのご紹介でした。

さあ、今日も1日、スパイスを楽しみましょう!

ではまた!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました