spice recipe ~カタクチいわしのスパイス風味オリーブオイル焼きと揚げ~

いわしのオリーブオイル焼き スパイスについて

みなさんこんには!

長いタイトルですみません(笑)

休日、スーパーの食料品コーナーを、お昼ご飯を求めて歩いていました。

どうも出来合いのものが苦手でして、多少手間でもささっと作って食べたい。

お魚コーナーで目にしたのは、「カタクチいわし」。

こんなに安い魚もないですよね。

それに、新鮮だと、こんなに美味しい魚もないかも、という魚ですが。

先日「地中海食」についてブログの中で,健康食として「魚」に触れていたので、即決で購入。

なんと、20匹100円。

地中海の国では、このカタクチいわしは食卓に欠かせません。

バル(居酒屋のことです)では必ずカタクチいわしの料理はあります。

また、フィレにしてアンチョビにしたりも。揚げたり、焼いたり、様々な料理につかわれます。

さて、どうしよう。

お腹がすいて早く食べたいので、素直にオリーブオイル焼きにしましょう。

でも、少しひとひねり。いつもはガーリックパウダーでマリネして冷蔵庫で寝かせますが、今回は「スパイスカレーミックス」でマリネします。

スパイスと地中海料理の相性はよいです。

もちろんハーブ(バジル、オレガノ、など)のほうがより相性のよい組み合わせがありますが、カレー用のスパイスでも美味しく焼きあがります。

材料(4人分)

  • カタクチいわし   1パック(20匹ほど)
  • スパイス粉     小さじ1
  • 塩         適量
  • オリーブ油     大さじ4
銀ピカのいわしが美味しそう

①いわしをスパイス粉でマリネします。

袋に入れてふればOK。冷蔵庫で30分ほど寝かしましょう。

お好みでガーリックパウダーを小さじ1ほど入れると、魚の臭みがなくなります。

ふりふりします

②耐熱皿に並べ、オリーブオイルを周りからかけます。

このとき、半身つかるくらいかけましょう(半身浴)。

たっぷりです。ケチると美味しくありません。

骨がきになる方はさばきましょう

*準備開始とともに、オーブンを220度くらいで温めます。

調理時間は10分です。

③塩を全体に振り掛けます。

④予熱したオーブンに入れ、焼き上げて完了です。

フライパンでもOKですが、オーブンのほうが上手に仕上がります。

内臓も処理していないので、苦味があります。

ボクは好きなんですが、嫌いな方は頭を取って、内臓の処理をしましょう。

ちなみに、片栗粉や小麦粉をまぶして揚げればから揚げになります。

お昼から、白ワインあけちゃいますね。。(笑)

頭と内臓を処理して、片栗粉をつけてあげるのもお勧めです。

きっと誰が食べても「美味い!」というはず。

オリーブオイルで揚げていきます
カラッと揚がりました。おいしそ・・

地中海バルには欠かせないイワシのスパイスとの融合です。

ビールとも合いますね・・・飲んでばっかり(笑)

ではまた!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました