spice recope インドの日常食 ~ムーング豆のカレー~

ムーング豆のダール スパイスについて

みなさんこんにちは!

今日は、ダールカレーを作ります。

豆のことをインドでは「ダール」といいます。

日本では「豆」を毎日食べる、といってもピンときませんね。

あ、といっても「大豆」「豆腐」といえば想像できますね。

ダールの中から、「ムーング豆」をご紹介です。

ムーング豆とは

ムーング豆は、ムーングダルといい、インド原産の豆で、東南アジアなど中心に盛んに使われています。

インドでは毎日食されているといっても過言ではない豆です。

日本で言う「味噌汁」的な感じでしょうか。

ダールは、他にもレンズ豆やウラド豆など知られていますが、ムーング豆は年中食されているものです。

また、国によって様々な使われ方をされています。

韓国では「チジミ」に。

ベトナムではデザートに。

中国では「月餅」などに使われます。

日本ではムーング豆を「緑豆」といい、もやしの原料となっています。

ムーング豆には「皮付き」と「皮なし」があります。

料理に使いやすいのは「皮なし」タイプで、イエロームーングといわれ、皮付きは「グリーンムーング」と言われたりします。

いつもは「皮なし」ですが、今日は「皮付き」で作ってみました。

ムーング豆のダール

材料

  • ムーング豆     2カップ
  • 水         4カップ
  • ショウガ      1片
  • たまねぎ      1/4個
  • サラダ油     大さじ3
  • ミックススパイス(カレー粉)  小さじ1
  • クミンホール    小さじ1
  • チリパウダー    お好みで
  • 岩塩        少々
  • ギー(あれば)   少々

一般的なのは、スパイスは「ターメリック」のみ使ったりしますが、今日はミックススパイス粉です。

また、クミンシードを今日は使います。

①まず、ムーング豆をよく洗います。濁りがなくなるまで洗いましょう。

②ムーング豆を1~2時間水に漬けておきます。

③鍋に移し、火にかけます。やわらかくなるまで煮込みます。

このとき、少しの油(分量外)とミックススパイスを入れます。

④フライパンなどに、油を引き、クミンシードを火にかけます。

シードが弾けてきたら、みじん切りにした玉ねぎとショウガを入れましょう。

⑤玉ねぎが色ついたら、ムーング豆の煮込みに入れます。

⑥塩で味をととのえ、お好みでチリパウダーを入れます。

チリパウダーは、だまにならないように少しの水で溶いて入れると良いです。

⑦あればギーをかけます。

④と⑤は、テンパリングといい、スパイスカレー専門店も多用するテクニックです。油とスパイスで香りを抽出し、スパイスカレーの仕上げに使ったりします。

ムーング豆のダールは、とても優しい味です。

インドで、病院に入院した方のお見舞いなどに持っていかれるという話もわかります。

日本の子どもたちには、かなり受けはよくないと思いますが(笑)身体にはよいことは間違いなさそうです。

残暑、疲れた胃にいかがでしょうか。

ではまた!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました