spice recipe ~とうもろこしのスパイスフリット~

フリット スパイスレシピ

みなさんこんにちは!

夏、ビールが美味しい季節ですね!

おつまみが欲しくなりますよねー

スパイスカレーも良いけれど、超カンタンにパッと作れてしかも「絶品」のひと皿のご紹介です。

ボクはこの時期、3日に1回くらい食べたくなりますが。。作るのはたまにです。

でも作るたびにまた明日も食べたい!って思います。

子どもうけも間違いのないレシピです。

材料(2~3人分)

  • とうもろこし     1本
  • 片栗粉        小さじ1
  • 岩塩         ひとつまみ
  • ミックススパイス   小さじ1

はい。以上!です。

まあ塩はこだわらずになんでも。

でも、いつもこのブログには書きますが、スパイスには岩塩が一番相性がよいと思います。

今回の場合、ブラック岩塩にしてもまたワンランク上の味になります。

スパイスは例えばクミンだけとかでも美味しいですし、市販のカレー粉でも十分に美味しいです。

①とうもろこしの下2cm程度をカットし、そのままレンジにかけます。

500Wで1分30秒くらいです。

②カットします。

ボクは細ながーくカットするのが居酒屋的で好きです。

お好みでいきましょう。

③片栗粉にまぶします。

③170度くらいの油で揚げていきます。

カットによって幅が変わるので、揚げるのにフライパンなのか鍋なのか、手鍋なのか、容器の大きさに合わせてカットしておくのが良いと思います。

④レンジしていますので、気合入れてあげなくてOK。

焦がさないように注意しましょう。

⑤揚げたてにスパイスと岩塩をふりかけて完成です。

油とスパイスがなじみ、香りたちます。

ちなみに、とうもろこしって、世界3大穀物の1つです。

ものすごい量が栽培され、収穫されています。

ボクたちの口には、こうして揚げ物にしたり、茹でたり、ポタージュにしたりなどですが、家畜の餌としての活用が大半かもしれません。

また、でんぷんや油、最近では「バイオエタノール」での活用が多い食物です。

とうもろこしは、夜に養分を蓄えるそうなので、朝に収穫したものがとても甘くて美味しいそうですよ。

残暑を、ビールととうもろこしのスパイスフリットで楽しみましょう!

ではまた~

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました