spice recipe  インドの家庭料理「じゃがいものサブジ」

サブジ スパイスについて

みなさんこんにちはー

今日は、「サブジ」のご紹介です。

インド料理のレシピは、短時間で作れるものが多いです。

まあ、暑い国ですから、食材が痛まないように短時間で作ることが必要なんでしょう。

スパイスカレーも20分くらいでサッと作り上げてしまいます。

この「サブジ」というのは、野菜をスパイスで炒めたり煮たりするだけ。

特にインドのベジタリアンに昔から愛されてきた料理で、それぞれの「家庭の味」がある料理です。

基本のサブジは、じゃがいも、カリフラワー、かぼちゃ、にんじんなどを使って作ります。

慣れてくると、サブジは応用がたくさん利きます。

季節の野菜を使って色とりどりのサブジにできますし、ひき肉などもスパイスとの相性が抜群ですのでバリエーションは豊かです。

無限大といっても過言ではありません。

材料(2人分)

  • じゃがいも(合計約200g)2個
  • にんにく          1片
  • ミックススパイス    小さじ1
  • 岩塩         小さじ1/3
  • 水           50ml
  • オリーブオイル     大さじ1
  • チリペッパー(お好みで)  少々

①じゃがいもは2cm程度に切り、にんにくはみじん切りにします。

②フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを弱火でいためます。

③じゃがいもを入れ、脂がなじんだら、スパイス、岩塩を入れ、いため合わせます(いつも通り、カレー粉でOKです。また普通の塩でかまいません)。

④水を入れ、蓋をして5分程度中火で蒸す。

その後、ふたを取り、汁気を飛ばし、完成です。

基本的なじゃがいものサブジのご紹介でした。

スパイスのよい香り。

スパイスカレーを作るときには、ひとつの皿に、スパイスカレーとサブジ、そしてライタをいれると専門店ぽくなります。

機械があれば、試してみてください。

ではまた!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました