spice recipe  やみつき「ポークビンダルー」

porkvindaloo スパイスについて

みなさんこんにちは!

今日はですね。。。

夏にぴったりのスパイスカレーのご紹介です。

ポークビンダルーは、ポルトガル人がインドのゴア地方に伝え、いまではゴアを代表するスパイスカレーとして有名となりました。

日本ではマイナーですが、スパイスカレー好きにはたまらない、初めて食べる方もやみつきになるかも?のスパイスカレーです。

ビネガーでマリネした豚肉がメイン素材なので、酸味の利いたスパイスカレーになります。

材料

  • 豚肩ロース肉    500g
  • 玉ねぎ       大1個
  • トマト       大1個(小なら2個)
  • 水         400ml
  • オリーブオイル   大さじ3

マリネ液

  • にんにく       2片
  • 生姜        1片
  • ワインビネガー   50ml
  • 岩塩        小さじ1
  • 三温糖       小さじ1

スパイス

  • ミックススパイス    大さじ2
  • コリアンダーパウダー  小さじ2
  • チリパウダー      小さじ1

①マリネ液に、スパイスを入れ、ひと口大にカットした豚肩ロースを漬け込みます(最低2時間。出来れば1晩漬け込みましょう)。

マリネ液の岩塩は、普通の塩でも(その場合は気持ち少なめにしましょう)OKです。

砂糖も普段使いでOKです。

スパイスは、以前ご紹介したミックススパイスに、爽やかなコリアンダーをプラスしていますが、ここは好みによって様々です。

4大スパイスだけでも美味しくできます。クミン(小さじ2)、ターメリック(小さじ1)、コリアンダー(大さじ1)、チリパウダー(小さじ1)、などでもよいです。

ブラックペッパーを小さじ2分の1、パプリカを小さじ1入れてもよいでしょう。

②鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎのみじん切りを飴色になるまで炒めます。

次にカットしたトマトを入れ、水分を飛ばします。

まだまだ。もう少し炒めます。
スパイスカレーは、いかに濃縮させるかです。

③マリネした豚肩ロースを、混ぜ合わせ、炒めます。

マリネ液も全て入れましょう。

スパイスカレーは煮込み料理です。このスパイスカレーは、マリネした豚肉のスパイスだけで作ります。

④程よく炒めたら、水をいれ、蓋をして煮込みましょう(30分)。

⑤蓋を取り、5分ほど煮込みます。

ふたを取り、煮詰めます。

⑥仕上げに、チリパウダーや岩塩で味を調えます。

撮影は、自然光が一番。夏にぴったりのスパイスカレーです。

ターメリックライスと、トマトのライタを添えて。

すっぱ辛くて、夏の暑いときにぴったりのスパイスカレーです。

ではまた!

よいスパイスライフを。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました